下関の整体です 78.【腰痛持ちのあなたへ】 腰痛を解消するための28の習慣 ⑩腰痛の原因は、日常生活の積み重ね。《その27》ウォーキングが必ずしも身体に良いわけではない?

2021/05/19 腰痛を改善しよう
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

昨日は圧力鍋を使って

韓国料理の

蒸し豚を作りました。

 

材料は、

豚バラ肉300gを

・水300cc

・塩10g

・味噌10g

・おろしにんにく5g

・おろししょうが5g

・ねぎの青い部分適量

これらを混ぜた液で

蒸すだけです。

 

圧力鍋の圧力が上がったら

弱火にして20分加圧

するのです。

 

圧力が下がったら

鍋から肉を取り出し

ペーパータオルにくるんで

冷まします。

 

後は薄く切って

お好みのたれで

食べます。

 

今回はこれを使って

豚キムチを

作ろうと思います。

 

結構簡単に出来ますので

皆さんも是非!

 

 

さて。

 

 

78回目の今日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛を解消するための28の習慣

⑩腰痛の原因は、

日常生活の積み重ね。

《その27》

ウォーキングが

必ずしも身体に

良いわけではない?

と題してお送りします。

 

 

有酸素運動である

『ウォーキング』。

全身に新鮮な血液供給を

するために非常に

有効な運動方法です。

 

自律神経の安定がはかれ、

ストレス軽減効果も

大きいのです。

 

高齢者の方も

手軽にできて、

心肺機能を

高めることが出来ます。

 

リズムの良い歩き方が

出来るのなら、

足腰を鍛えて、

下半身の血流も

良くなるので

腰痛予防には

うってつけです。

 

ただしこれを

腰痛のひどいときに

するとかえって

症状悪化を招きます。

 

そもそもが腰痛の方は

左右で筋肉の使い方が

偏っていることが多く、

それがゆえに腰痛を

起こしているので

余計に腰の負担が

増えてしまいます。

 

もしあなたが歩きたいと

思うのであれば、

腰痛改善後にしましょう。

 

ウォーキングは長く歩けば

良いというものでは

ありません。

 

何故ならば、

我々人間は身体が

きつくなると

無意識のうちに

ラクな姿勢で

歩こうとするからです。

 

そんな歩き方をすれば

たちまち腰痛の原因となる

悪姿勢になってしまうでしょう。

 

姿勢とは静的姿勢だけでなく

動的姿勢も非常に重要と

なります。

 

もしあなたが今から

ウォーキングを始めるなら、

身体の調子が良い状態で

10~15分から

始めてみましょう。

軽く汗をかくぐらいで

結構です。

 

その時は水分を

補給しながら

行って下さい。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

79回目の明日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛を解消するための28の習慣

⑩腰痛の原因は、

日常生活の積み重ね。

《その28》

腰痛予防には

足首を柔軟に!

と題してお送りします。