下関の整体です 47.【腰痛持ちのあなたへ】 1日2リットルの水を飲む習慣 ⑧水を摂る生活を始めませんか?《その6》寝る前に飲む一杯の水があなたの身体を再生させる!

2021/04/19 腰痛を改善しよう
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

昨日は久しぶりに

1日お休みを戴きました。

 

まあ

明後日も自分の

治療のための

お休みを戴いてるのですが‥‥。

 

王司にある

『ガーデンマルシェ』さんに

行ってみました。

 

こう見えて、

草花を育てることを

楽しみにしてまして。。

 

良いお天気でしたので

お店にはお客さんが

沢山でした。

 

昨日は買うというより

下見に行った感じです。

 

野菜の苗を見てきました。

 

今年は野菜を

育ててみようかと

思ってます(^^♪

 

 

さて。

 

 

47回目の今日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

1日2リットルの水を飲む習慣

⑧水を摂る生活を

始めませんか?

《その6》

寝る前に飲む

一杯の水が

あなたの身体を

再生させる!

と題してお送りします。

 

 

何度も言うようですが、

水不足のままで就寝すると、

血液の流れが悪くなる

ばかりではありません。

成長ホルモンの

分泌まで悪くなるのです。

 

『成長ホルモン』って

成長期の体だけに

必要なものでは

ありません。

 

我々の身体が傷つけば、

体の組織の修復や再生、

それを維持するための

免疫力の維持など、

疲労回復に欠かせない

大切な役割を

持っています。

 

幼年期や青年期は、

まさに骨の成長や

筋肉の発達を促すことが

大きいのですが、

成人してからは

このように

体の疲れを取ってくれる

大事なホルモンとして

活躍してくれます。

 

成長ホルモンの大半は、

就寝中に分泌されます。

それも良質な睡眠時に

活発となるそうです。

 

良質な睡眠とは、

浅い『レム睡眠』と

深い『ノンレム睡眠』に

分かれており、

それを一定間隔で

繰り返します。

中でも脳が休まる深い眠り

である『ノンレム睡眠』が

重要となります。

 

なので体内の水分量が

不足してくると、

浅い眠りとなりやすく、

安眠が妨げられます。

 

そうすると

成長ホルモンの分泌が

悪くなってしまい、

疲れやすい身体に

なるということです。

 

水の重要性は

ホルモン分泌にも

影響することが

これでお解り

戴けたかと思います。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

48回目の明日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

1日2リットルの水を飲む習慣

⑧水を摂る生活を

始めませんか?

《その7》

食間に摂る水より

食前30分の水を

勧める訳とは?

と題してお送りします。