下関の整体です 34.【腰痛持ちのあなたへ】 腰痛の基礎知識 ⑥水を飲んで健康を取り戻そう!《その3》そんなすぐには効果は出ない!

2021/04/06 腰痛を改善しよう
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

昨日から少し

寒の戻りというか

ちょっと肌寒い感じです。

 

桜もすっかり散り、

今度は新緑の時期が

やってきます。

 

気持ちの良い、

爽やかな季節です。

 

大勢でのお出掛けは

まだ出来ませんが、

一人でそういった場所に

行って気分をリフレッシュ

してみませんか?

 

 

さて。

 

 

34回目の今日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

⑥水を飲んで健康を

取り戻そう!

《その3》

そんなすぐには

効果は出ない!

と題してお送りします。

 

 

当院に来られる患者さんにも、

お水の重要さをお伝えする

事が多いのですが、

患者様の中には、

『先生の言った通りに

お水を飲んでるけど、

腰痛ってなかなか

良くならないですね。。』

よくこう言ったことを

聞きます。

 

水を飲み始めて

だいたい1週間ぐらいの

方が多いです。

 

又、

初診から1週間ぐらいの

方も施術を受けて

1~2週間して、

『まだ痛みがあります。

なかなか取れないですね。』

こういった方も

少なくありません。

 

水を積極的に摂り、

腰痛になりにくい生活習慣を

実践することで、

痛みが出にくい身体に

改善していくことは

出来ます。

 

ただ、生活の改善を

始めてわずか

1~2週間ぐらいでは

身体の変化はそう起こりは

しないのです。

 

我々人間の身体を

作っている細胞は、

こうしている間にも

とどまることなく

新陳代謝を繰り返しています。

 

新しい細胞が生まれ、

古い細胞が死んで

入れ替わっていくのです。

 

この新陳代謝のサイクルは、

身体の部位により異なります。

 

例えば、

胃腸は約5日、

心臓は約20日、

皮膚は約28日、

筋肉は約60日、

骨は約90日です。

 

またこれらのサイクルは、

年齢や健康状態によっても

異なります。

 

一般に年齢を重ねるに

つれてそのスピードは

遅くなる傾向です。

 

若いころよりも年を

重ねた方が怪我や病気が

治りにくくなったと

感じるのはそのためです。

 

なので、

水を積極的に飲むように

なっても、腰痛を改善する

ための生活習慣になっても、

すぐに効果が出るという

わけではありません。

 

大事なのはこれを

どれだけ継続するかです。

 

1ヵ月、2ヵ月と継続する

うちに、『良い生活習慣』

の細胞に次々と生まれ変わり、

数ヵ月後にはあなたの身体は

『痛み』を待ったく気にしない

健康な身体を手に入れている

事だと思います。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

35回目の明日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

⑥水を飲んで健康を

取り戻そう!

《その4》

水の飲み過ぎは

本当に危険なの?

と題してお送りします。