下関の整体です 22.【腰痛持ちのあなたへ】 腰痛の基礎知識 ④痛みの仕組みを知ろう!《その4》痛みって脳に『記憶』される?

2021/03/25 腰痛を改善しよう
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

ソニーが春闘で、

年間一時金を

(要はボーナスね)

過去最高の7.0ヵ月分に

するとソニー中央労働組合に

回答したそうです。

 

7.0ですよ、7.0!

信じられない数字ですね(@_@)

 

私が昔、会社員の時は、

5か月分でもびっくり

だったってのに‥‥。

 

これだけ出る理由は、

やはり『コロナ禍』。

 

外出自粛で

おうち時間が長くなれば

ゲームが売れる。

ソニーといえば

プレステ。

 

そりゃあ売れるでしょう。

 

でもそれ以上に

賞賛に値するのは、

企業側がその功績を

社員に還元するところ。

 

今の企業でこんなこと

出来るって本当に

素晴らしいと思います。

 

日本の企業も

捨てたもんじゃないですね。

 

 

さて。

 

 

22回目の今日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

④痛みの仕組みを知ろう!

《その4》

痛みって脳に

『記憶』される?

と題してお送りします。

 

 

痛みのメカニズムで

最もあなたに知って

おいて貰いたいのは、

『痛みは記憶される』

ということです。

 

痛みは、危険を知らせて

くれるシグナルと言いました。

 

脳はそのシグナルを基に、

痛みを忘れないように

長期記憶しようとします。

これが嫌味を慢性化させる

原因の一つとなります。

 

例えばあなたの辛い

腰痛が治ったとしても、

痛みの記憶の影響によって

神経が過敏になっていて、

ちょっとしたことで脳が

『腰痛を感じる』のです。

 

あなたが痛みを慢性化

させないためには、

脳が痛みを記憶する前に

痛みを取り除く事が

重要となります。

 

急性期に痛みを放置すると

慢性化しやすいので、

早期治療をお願いします。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

23回目の明日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

④痛みの仕組みを知ろう!

《その5》

痛みをなくす

強力な武器

その名は

『セロトニン』

と題してお送りします。