下関の整体です 20.【腰痛持ちのあなたへ】 腰痛の基礎知識 ④痛みの仕組みを知ろう!《その2》人は痛みに凄く敏感!

2021/03/23 腰痛を改善しよう
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

昨日は食パン作り

第二弾!

 

今回は油脂(バター)を

加えてみました。

 

今二次発酵中です。

 

今度は焦がさないように

気を付けよう。。。

 

 

さて。

 

 

20回目の今日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

④痛みの仕組みを知ろう!

《その2》

人は痛みに凄く敏感!

と題してお送りします。

 

 

慢性的な痛みは、

その多くが、

原因以上に痛み

そのものが問題であり、

だからこそ患者さんは

一刻も早く痛みを

取って欲しいと

思うわけです。

 

我々人は、

この『痛み』に

対して非常に敏感です。

でも逆に、

痛みが和らいでいくことや

治ってくることには

非常に鈍感です。

 

当院に来られる患者さんに、

『如何ですか?

調子は上がってきてますか?』

と尋ねると、

私が治療している限り、

姿勢も良くなってきて

症状も良くなってきてるなあ

って思っていても、

『いやあ、まだ動かすと

痛いんですよね。。』

と仰る方が多いです。

 

私は患者さんの動作チェックを

出来るだけ毎回

行いますので、

『前回は腰がここまでしか

反れなかったですが、

今日はここまで動かしても

痛くないですよね?』

と確認すると、

『本当だ!痛くないです。』

とここで初めて

気づいてくれます。

 

痛みは見えないから、

治ってきているということが

自分ではわかりにくいと

いうことですね。

 

この『治っていく』感覚が

つかめてくると、

患者さんは前向きに

なれるので

ここが一番重要になります。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

21回目の明日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

④痛みの仕組みを知ろう!

《その3》

瞬間的な痛みと

ゆっくりと感じる痛み

と題してお送りします。