下関の整体です 18.【腰痛持ちのあなたへ】 腰痛の基礎知識 ③今、骨格の構造を知ろう!《その5》腰痛予防は血流の改善から?

2021/03/21 腰痛を改善しよう
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

食パン出来ました。

 

天板の位置が高かったのか、

頭がちょっと焦げました。

 

でも味は初めてにしては

良かったですよ(^^♪

 

反省すべきは発酵過程。

 

ちょっと過発酵かもしれません。

 

もう少しゆっくりとした

発酵をした方が

生地がもっと優しくなる

のかもと感じました。

 

又チャレンジします。

 

今度はバケットも

作ってみます(^^♪

 

 

さて。

 

 

18回目の今日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

③今、骨格の構造を知ろう!

《その5》

腰痛予防は

血流の改善から?

と題してお送りします。

 

 

筋肉が緊張すると、

そこだけ血流が

悪くなります。

 

股関節が硬いというのも

結局は血流が悪いからです。

 

血流が良ければ、

激しい運動をしても

筋肉の疲労が早く回復し、

筋肉痛は早く治るだろうし、

股関節の可動域も

グッと広がるでしょう。

 

年齢を重ねていくうちに、

血管は老化し、

血流が悪くなります。

 

だから筋肉や関節などが

どんどん硬くなり、

腰痛が起こるのです。

 

血液は太い部分に優先して

流れるように出来ています。

抵抗が少ない方が

流れやすいからです。

 

ましてや

血液の量が不足したり

ドロドロしてたりすると、

末梢の毛細血管まで

血液が届きません。

 

もしその状態がずっと

続いたらどうなると

思いますか?

 

毛細血管は干上がってしまい、

消失することが

解ってきました。

 

これを

『ゴースト血管』化現象と

呼びます。

 

この現象は、

睡眠不足や糖分、

脂肪分の過剰摂取など

生活習慣が大きく

関係していると

言われています。

 

これを防ぐにはどうするのか?

 

もう一度言いますが、

お水をしっかり摂れば

血流は良くなります。

 

日常生活の改善、

特に意識して水を摂取する事が、

腰痛予防だけでなく、

全身の健康状態に

関わってきます。

 

身体の水分量の

管理はそれだけ重要です。

 

たった今から出来ること

ですので、実行しましょう。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

19回目の明日は、

【腰痛持ちのあなたへ】

腰痛の基礎知識

④痛みの仕組みを知ろう!

《その1》

痛みは画像診断

出来ないって本当?

と題してお送りします。