下関の整体です 39.あなたの身体をもっと流す方法 ④あなたの健康を一生ものにするための3つのステップとは? 『穏やかなドライバーが運転する事』

2021/01/13 3つの体液について知る
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

首都圏だけでなく、

外7県にも緊急事態

でそうですね。。

 

これから外も

次々と出てくるでしょう。

 

どうなるのか…。

 

でも我々の出来る事を

今はするだけです。

 

手指消毒、

マスク着用、

定期的な換気、

検温。。。

 

不要な外出は避ける

というのは、

当たり前では

ありますが、

何が不要で

何が必要なのかは、

各々に託されて

いるだけです。

 

ポイントは

ここでしょうね。

 

自覚ある行動を…。

 

 

さて。

 

 

39回目の今日は、

【あなたの身体を

もっと流す方法】

④あなたの健康を

一生ものにするための

3つのステップとは?

『穏やかなドライバーが

運転する事』

と題してお送りします。

 

 

我々人間にとって、

体液循環がどれだけ

大切な事なのか

少しはご理解

戴けたでしょうか?

 

今まで健康について

深く考えた事、

なかったのでは

ないでしょうか?

 

ましてや、

自分を健康にするための

正しい知識もなかったと

思います。

 

今この瞬間も、

あなたの身体は

自然治癒能力を

存分に発揮しながら

あなたの身体を

整えている事でしょう。

 

でもその努力を

認めてあげる事は

ないでしょう?

 

もしこれからあなたが、

私のブログを読んで下さり、

今後あなた自身の身体を

労わり、体液の存在を

認めてあげながら

『ありがとう♪』と

一言でも言ってあげたなら

あなたの身体や

その中に流れる体液は

喜んでくれると

思いますよ。

 

あなただって

人に認められ、

褒めて貰えば

『よし!もっと頑張ろう!』

って嬉しくなりませんか?

そして人の為にももっと

頑張って喜んで貰おう!って

なりませんか?

 

我々人間は本当に

弱い存在です。

 

不安やイライラ、

恐怖、怒り、焦り等の

感情で明らかに体調は

悪い方に変わりますし、

悪化させる原因になります。

 

私たちの日常には

いつもこんな感情が

潜んでいます。

 

✖仕事の不安・不満・焦り

✖人間関係の不安・不満・焦燥感

✖経済的不安・不満・恐怖

 

こんな精神状態で、

あなたはまともに食事が

出来るでしょうか?

美味しく思うでしょうか?

普通の生活の中にこんな

感情は常に存在し、

体調に影響してきます。

 

でも反対に、

仕事への希望

信頼に基づく人間関係

経済的安定による

 ストレスフリー

 

こんな時は笑顔も多くなり、

仕事が楽しく出来る。

会話も弾んで、

食事も美味しく感じ、

沢山食べる事が

出来ると思うのです。

 

同じ自分でも、

環境次第で感情は

劇的に変化します。

 

今あなたの目の前に

大好きな果物が盛ってあります。

今から嫌な上司と会うと

考えたら、

それを美味しそう、

食べたいなって

思いますか?

 

でも仕事でも

人間的にも尊敬する

城しと今から仕事が

出来て、

その上司から凄く

褒められたとしたら‥。

きっとその果物も

美味しく食べられる

のではないでしょうか?

 

感情は、

プラスの時は

身体を活性化させ、

マイナスの時は

身体から生気を

奪っていくと

私は考えます。

出来る事ならば、

環境に左右され

感情に振り回されないように、

自分を上手に

コントロール出来たら

良いと思いませんか?

 

もしマイナス感情が

あなたを襲っても、

それを早く平常心に

戻す術を身につけて

おけば何も怖いものは

ないと考えます。

 

では平常心を身につける

方法ってどんなのか‥‥。

 

それは自身の心の中で

『平常心でありたい!』

と思い込む事。

意識する事だと考えます。

後自分を客観視できるか

どうか‥‥。

 

難しい事ですが、

自分を身体の外から

見る練習をすると

良いと思います。

最初からうまくは

出来ません。

でも意識する事から

始めましょう。

 

結果、

自分の事も相手の事も

『お互いさまなんだ』って

思えるようになれば、

もっともっと

楽に生きていける

のではないでしょうか。

 

でもそれが出来たら

苦労はしませんよね。。

 

そんな時には

『深呼吸』して

みましょう!

 

リンパ液や

脳脊髄液を循環させる時、

『深呼吸』を使いましたよね?

そうです!

 

心が落ち着かない時、

何かに恐怖した時こそ

慌てず騒がず

『深呼吸』して

出来たら

『座禅』『瞑想』を

してみると

良いと思います。

 

出来る出来ないを

考えるよりも、

気持ちの切り替えを

どれだけ意識するかが

大切になってきます。

 

『辛い時こそ深呼吸』

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

40回目の明日は、

【あなたの身体を

もっと流す方法】

⑤あなたの身体は

食べた物で出来ている

という基本

と題してお送りします。