下関の整体です 37.あなたの身体をもっと流す方法 ①体液循環改善で自然な健康維持を!

2021/01/10 3つの体液について知る
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

おはようございます。

今日もお店に来てます。

 

今日は昨日ほどの積雪は

ありませんが、

路面凍結が酷く、

歩くだけでも大変です。

 

必要以外の外出は

避けた方が良いと感じました。

 

私も少し事務仕事をしたら

帰ろうと思います。

 

皆さんもどうか

気をつけてお過ごしください。

 

 

さて。

 

 

37回目の今日は、

【あなたの身体を

もっと流す方法】

①体液循環改善で

自然な健康維持を!

と題してお送りします。

 

 

『私って昔から身体が

弱くてね‥‥。』

こんな事を言う方、

結構周りに居ませんか?

 

でも本当にそうなのかな?

本当に弱かったら、

今頃そうやって普通に

生活出来てないと

思うけどな‥‥。

そう思う今日この頃‥‥。

 

決して嫌みなんかで

言ってるわけでなくて。。

 

皆さん結構

自分の体の『悲鳴』を

聞かずして身体を

酷使している場合が

治療の経験上、

多いのではないかと

思っています。

 

『これぐらいなら

大丈夫だろう』

って思ってやって、

実は自分の身体能力以上の

負荷をかけていたり、

それだけならまだしも

そのままケアもせず、

使いっぱなしになってたり。

 

身体って程々に動かして、

程々に休養を取り、

体力や筋力の範囲で

使っていれば、

そうそう壊れる物でも

ないと私は思っています。

 

又、体を大事にして

生きてこられた高齢の方々は、

身体が弱いからという

自覚の元で、適度な

ケアをしながら

生活している事も

多いものです。

 

自分の体を過信する方ほど、

結構重篤な状態で

来院されることが多いですね。

 

一番多いのは、

『急激に運動し始めた』

時に、身体のどこかを

痛めてしまっていて、

若いから大丈夫だと

ほったらかしになっている

場合が非常に多いです。

 

若さとは身体を壊さない

事の保証ではありません。

 

若いからこそ、

きちんとしたケアを受ける

習慣をつけて欲しいと

私はいつも思います。

 

こういった方は、

そのほとんどが40代に

入ってから急に悪くなる

自分の身体に驚きます。

そして色んな治療を

受けるけども、

なかなか治らないと

嘆くのです。

 

胃がんを経験した私が

言います。

『健康ってもれなくついて

来るものではない!』と。

 

自分が気をつけていなければ

必ずその時はやってきます。

 

でもそんな急激な変化や、

長時間の無理を

身体にかけないで

生活できたら

我々は年相応の健康体を

維持できる可能性は

高くなるはずです。

 

長寿の秘訣とは、

『無理をせず、体を大事に

使って生きていく事』だと

思います。

自分の回復力の範囲内の

疲労に留め、生活する。

これは本当に大事な事。

 

我々の身体は、

健康を取り戻すメカニズムが

常に働いています。

 

整体、マッサージ、矯正、

場合によっては薬や注射等

その方法は様々ですが、

そのような外部的応援を

受けながら回復出来ているなら

そのメカニズムが働いている

と言う事です。

 

私達治療家は、

その回復のお手伝いを

しているに過ぎません。

治しているのは紛れもなく

あなた自身ですから。

 

その為にも、

脳脊髄液を循環・産生

させる事は非常に

大事な事だと言えます。

それがあなたの回復力に

繋がるのだから。。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

38回目の明日は、

【あなたの身体を

もっと流す方法】

②あなたの健康を

一生ものにするための

3つのステップとは?

『構造に合わせて

正しく使う事』

と題してお送りします。