下関の整体です 23.3つの体液そのしくみと流し方 ⑮体液循環は骨と粘膜を丈夫にする!

2020/12/24 3つの体液について知る
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

自宅のレモンが

部屋の中に入れてから

元気になったようです。

 

目で見ての成長は

まだまだですが、

土に根が張って

きたのでしょう。

 

始めは手で揺らすと

グラグラしていましたが、

今はしっかりとしてきました。

 

これでしっかりと

日光を浴びれば

いいのですが、

最近はお日様が

ほとんど出てないので

日照量不足。。

 

それでもこの冬を

じっと耐えて待つ

植物の生命力って

本当に凄いと思います。

 

私も負けずに

頑張ります!

 

 

さて。

 

 

23回目の今日は、

【3つの体液

 そのしくみと

 流し方】

⑮体液循環は、

骨と粘膜を丈夫にする!

と題してお送りします。

 

 

最近疲れが抜けないとか、

体力が落ちてるなあと

感じたら、その時は

体液の循環機能が

低下している時。

 

そんな時、

あなたの身体の隅々に

栄養素が届いていない

可能性が非常に高いです。

全身栄養不足で

くたびれています。

 

こんな状態で

身体に良いと思われる

物を摂取しても、

そもそもが

消化吸収するための

内臓機能が低下しているので

吸収されずにそのまま

体外に出てしまうでしょう。

 

つまりこういう事です。

 

・疲れている時は

休養が必要です

 

・休養として最適なのは

横になって休む事です

 

寝ている間に低下した

循環機能を回復させることが

出来れば、身体の老廃物を

回収する能力がぐんと

アップします。

 

老廃物の処理が済んで

初めて身体に栄養が

取り込めるようになるのです。

栄養とは細胞レベルで

摂取する事であり、

ただ経口摂取すれば

いいわけではありません。

 

特に胃腸の粘膜は、

ダイレクトに

糖分やアルコールを

吸収する仕事を

している為、

その働きの大前提として

体液循環が良い事が

非常に大切なのです。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

24回目の明日は、

【ゆがみやよどみが

みるみるなくなる

エクササイズ】

①痛みの原因は

痛いところにはない?

と題してお送りします。