下関の整体です 脊柱管狭窄症と言われたら‥

2020/02/04 セルフケアブログ
logo

おはようございます。

ななかの院長、山田です。

 

 

今日もななかのブログをお読み頂き

本当に有難うございます。

 

 

一昨日、約2年間にわたる

福岡での勉強会が一段落。

無事卒業できました。

ようやくスタート地点に

立てたかなあ‥ってところですかね。

 

 

治療家に【学ぶ】ことへの終わりは

ありません。

だからこの先も勉強会参加は継続します。

だって私はあなたを治して

健康になって欲しいから‥。

 

 

さて。

 

 

当店は腰痛専門の看板をあげています。

でも腰痛以外もみる事が多いですね。

頸、肩、膝 etc‥。不定愁訴も‥!

特に冷え性とか女性特有のお悩みに

遭遇する事は非常に多いです。

 

 

今日は基本に戻ってみます。

【脊柱管狭窄症】です。

 

 

案外この疾患、多いのですが

もう既に手術をされている方も

多いので、なかなか難しい事も

あります。

もし手術をされていないのであれば

その前にまだ出来る事はあります。

 

 

その一つとして、

【ふくらはぎ】をみる必要があります。

あなたの【ふくらはぎ】は

どんな状態でしょうか?

ガチガチにかたまってませんか?

ここを改善する事で

全てが改善する訳ではありませんけど、

身体を前に倒す事が楽になるかも知れません。

 

 

10人が10人、同じ姿勢保持を

しているわけではないのですが、

ふくらはぎって姿勢保持には

欠かせない部位なので

評価してみる必要はあります。

 

 

以前、膝折れについて述べた時も

「膝の力だけで立ってるのではないですよ」と

言いました。

そこにヒントがあります。

 

 

足首とかふくらはぎって

本当に大事なんです。

 

 

では今日はこの辺で。

健康意識の高いあなたの

ご来店をお待ちしています。

 

 

健康な身体は自分で勝ち取るもの。