下関の整体です あなたのビフィズス菌は元気ですか?

2020/09/14 自然が生んだオリゴ糖【ラフィノース】
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

第99代首相が決まりましたね。

矢張りというか

最初から判ってたというか

菅さん!

 

これからは阿部内閣に

変わってしっかりとした

国民の為の政治を

お願いします。

 

 

さて。

 

 

ラフィノースについて

こんな記事がありましたので

ご紹介します。

 

ラフィノースは、

日本小児アレルギー学会で

その臨床結果が発表されていて、

実際にあるクリニックでも

処方されています。

 

その症状とは、

【アトピー性皮膚炎】です。

このアトピー性皮膚炎は、

カンジタ菌を抑制する琴が必要で、

そのためには、

甘い物、果物、

アルコール過多といった、

カンジタ増殖因子を

除くことも大切です。

 

しかし、

小児科においては

アトピー性皮膚炎の患者に

処方されることが多く、

治療効果が確認されているそうです。

これは、

ラフィノースを摂ることで

腸内に常在している真菌の

カンジタ菌を抑制する効果があるため、

薬剤による抗真菌療法に比べて

やや効果は劣るものの、

副作用がなく

より安全な方法と考えられています。

 

又、以前もお伝えした通り、

ラフィノースは大腸まで届いて

善玉菌のエサになるため、

腸内菌叢改善、便通・便性の改善、

腸内腐敗産物の抑制作用があります。

 

1日に摂取する目安量としては、

乳児から2歳までは1日1g、

3歳から5歳までは1日2g、

6才以上は1日3g、

成人は1日6gが目安だそうです。

 

便秘でいまだに強い薬を

処方しているあなたも、

アトピー性皮膚炎で

悩んでいるあなたも

一度この

【ラフィノース】を

試してみては如何でしょうか?

 

ラフィノースは

薬ではありません。

食品です。

 

砂糖とも違い、

体内で代謝ないので

血糖に影響もしません。

 

胃や小腸で

消化・吸収されず

大腸まで届きます。

 

ビフィズス菌を元気にする

水溶性食物繊維です。

 

自分を変える事は、

難しい事ではないのです。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。