下関の整体です 45.ファスティングで自律神経を整える《ファスティングのアフターケア》③腸を綺麗に保ち、自律神経を整える為のメニューとは?《夕食編》

2021/02/27 ファスティングのススメ
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

いよいよ明日、

福岡県が

非常事態宣言解除と

なるようです。

 

はたして正しい判断

なのかどうか‥‥。

 

確かに宣言後は

感染者数が

減ってはいますが。

 

問題は病床利用率が

いまだに高いままだと

言う事。

 

これで又、

感染者数が増加すれば

結局は医療従事者の

負担が増えるだけと

なるのですが。

 

何よりも今現在、

コロナだコロナだいう割には

それに対する意識自体が

薄くなっているように

思えてなりません。

 

まずはそこからでは

ないでしょうか?

 

 

さて。

 

 

45回目の今日は、

【ファスティングで

自律神経を整える】

ファスティングの

アフターケア

③腸を綺麗に保ち、

自律神経を整える為の

メニューとは?

《夕食編》

と題してお送りします。

 

 

夕食こそ、

発酵食品を積極的に摂る事

食物繊維を欠かさない事

タンパク質を十分に摂る事

これが大事になります。

 

夕食は特に食べる時間が大切。

 

寝る3時間前には

食事を終わらせておくことが

大事です。

 

食べる量も、

腹七分目まで。

 

夜0:00頃が

腸の消化活動が

一番盛んな時。

 

だから夕食は、

消化の良いものを選んで、

よく噛んで食べましょう。

 

例えば、

牛の薄切り肉を使った

肉野菜炒めとか、

韓国風にプルコギとか。

これだとお肉も野菜も

バランスよく摂れて、

お腹も満足!

この時入れる野菜は

キノコも入れてあげて

下さい。

 

きのこ類は低カロリー、

低糖質で食物繊維が豊富。

沢山入れる事で

かさ増し効果抜群!

これぞダイエット向きの

食材ですね(^^♪

 

又、カルシウムの吸収を

助けるビタミンDが

豊富なところも

見逃せません。

 

もう一品欲しいと

思ったら、

これも韓国風になりますが、

チゲ風スープは

如何でしょうか?

 

どうして?って

思われた方もいらっしゃる

でしょうが、チゲには

キムチが入るからです。

 

キムチは、

発酵食品の代表選手。

乳酸発酵させた漬物は、

その名の通り、

乳酸菌がたっぷり。

そのまま食べても

サラダ感覚で野菜の

ビタミンCが摂れ、

唐辛子にもカプサイシンという

発汗効果の高い成分があるので、

代謝アップにも効果的。

 

キムチはそれ自体が

優秀な食材のエキス

たっぷりの出汁です。

 

美味しくないわけが

ありませんよね(^^♪

 

でもキムチが苦手だと

いう方もおられると

思います。

その時は、

クラムチャウダーとか

ミネストローネなんかも

良いと思います。

 

特に注目なのは、

クラムチャウダーの

主役である『あさり』。

赤血球を作るのに

欠かせない鉄分や、

造血作用のある

ビタミンB12

多く含んでいるので

貧血予防に最適

肝機能を強化する

タウリンも豊富に

含まれるので

オススメです。

 

ミネストローネも

野菜をたくさん使うので、

食物繊維が沢山摂れます。

 

何よりもこうした

『スープ』の類は

【温かい】事が

最大のメリット。

身体を芯から温めて

代謝アップ効果が

期待できます。

 

晩御飯のポイントは、

発酵食品を積極的に摂る事

食物繊維を欠かさない事

タンパク質を十分に摂る事

と他に、

・身体を芯から温める事

だと私は思います。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

46回目の明日は、

【ファスティングで

自律神経を整える】

ファスティングの

アフターケア

③腸を綺麗に保ち、

自律神経を整える為の

メニューとは?

《間食編》

と題してお送りします。