下関の整体です 8.ファスティングで身体も心もリセット! ファスティングのメリット ②腸内環境の改善

2021/01/21 ファスティングのススメ
logo

ななかの山田です。

いつもななかのブログをご覧戴き、

本当に有難うございます。

 

 

下関市でも

クラスターが

確認された

そうですね。。

 

いよいよこんな身近に

コロナを感じる事に

なったのだと思うと

やっぱり怖いですね。

 

何が怖いか‥‥。

 

自分が感染するだけなら

まだいいのでしょうが

家族や患者さんにも

被害が及んだら‥‥。

 

そう考えると

本当に恐ろしいと

思います。

 

どうしてこんなに

感染が広がるのでしょう。

 

今、一人一人の

感染予防に対する

意識が薄れて

いる気がします。

 

いまここで皆が

事の重大さを

再認識しないと

本当に大変な

事になってしまう。。

 

そうなる前に

もう一度、

再徹底!

 

①マスクの着用

②手指消毒徹底

③定期的な換気

④検温

 

そして何よりも

不要な外出をしない事。

 

 

さて。

 

 

8回目の今日は、

【ファスティングで

身体も心もリセット!】

ファスティングのメリット

②腸内環境の改善

と題してお送りします。

 

 

ご存知かと思いますが、

我々の身体には

多くの菌が棲みついています。

 

皮膚や口の粘膜、

身体の中の消化器官には

特に多く存在します。

 

腸の内側は、

沢山ヒダで覆われていて、

そのヒダの内側には

数万種類・100兆個以上の

菌が生息していると

言われています。

人の細胞数が

60兆個と言われてますから

それよりもはるかに多い数の

細菌をお腹の中に

飼っているというわけです。

 

腸内細菌、

別名『腸内フローラ』と

呼ばれるのですが、

それは腸内で腸内細菌が

その種類ごとにグループを

作って、生態系を形成している

その様子が、まるでお花畑の

ように見える事から

そう呼ばれているそうです。

 

その腸内細菌、

大雑把に分類すると、

善玉菌、

悪玉菌、

日和見菌の

3つのグループに

分類されます。

 

①善玉菌

腸に対して有益な働きをします。

 

腸のぜん動運動を活発にし、

消化吸収を助ける。

 

自然な排便を促す。

 

ウィルスなどの外敵が

侵入しないよう免疫力を

向上させる。

 

アレルギーなどの体内の

炎症作用を抑える。

 

※最近ではダイエットに

有効な腸内細菌までもが

発見されているそう‥‥。

 

《代表的な善玉菌》

ビフィズス菌

アシドフィルス菌

ガゼリ菌など‥。

 

②悪玉菌

腸に対して悪影響を及ぼす。

 

腸のぜん動運動を鈍らせ、

消化活動を悪くする。

 

腸内で炎症を起こす。

 

毒素やガスを作る。

 

兎に角腸内環境を

悪化させる原因となる。

 

《代表的な悪玉菌》

大腸菌

ウェルシュ菌など‥。

 

③日和見菌

その時の腸の状態によって

善玉か悪玉かどちらか

強い方に味方する

ちょっとずる賢いやつ。

 

腸内では常に、

善玉菌と悪玉菌とが

戦っている状態です。

 

腸は非常にインテリジェンスで

繊細な臓器です。

食生活、ストレス、

睡眠不足、自律神経の

バランス状態で、

その勢力図は

大きく変化します。

 

腸内環境が良いか悪いかは、

排便の状態で

チェックする事が

1番でしょう。

 

3日以上便通がなかったり、

あってもコロコロとした

便が少しで、

排便にとても苦労すると

いう方は便秘であり、

腸内環境は悪い状態です。

 

善玉菌を増やす方法は、

ヨーグルトや味噌、

醤油や漬物などの

発酵食品を多く摂り、

善玉菌のエサとなる

水溶性食物繊維を

意識して摂る事です。

 

私のオススメは、

やはり

『ラフィノース』です。

キャベツやアスパラガスにも

含まれていますが、

手っ取り早いのは、

『ラフィノース100』という

100%自然由来のものが

あるのでそれを

毎日最大6g摂る事。

 

私は便秘ではありませんが、

毎日4gは摂っています。

お蔭で便秘しませんし、

本当に快調ですよ。

 

横道にそれましたが、

私の推奨する

ファスティングでは、

ファスティング用ドリンクを

自分で作るというもの。

発酵食品には、

『飲む点滴』である甘酒を、

ホット豆乳と

プロテイン又は

アミノ酸(BCAA等)

をミックスして摂る。

 

補助ドリンクとして、

ヨーグルトと野菜を

ベースとした、

スムージー又は

野菜のポタージュを

食事代わりに摂る。

 

これらで、

胃腸を休ませるだけでなく、

発酵食品と水溶性食物繊維

がしっかりと摂れて、

善玉菌増加にも

最適なメニューとなります。

 

 

今日はこの辺で。

健康な身体は自分で勝ち取るもの。

 

 

9回目の明日は、

【ファスティングで

身体も心もリセット!】

ファスティングのメリット

③理想の体重を保つ

《減量効果への期待》

と題してお送りします。